和道流空手動連盟

令和二年更なる前進を

年が改まって早二月になりました。二月は如月(きさらぎ)という別名で知られているように、寒い季節です。きさらぎとは衣更着で、服の上に更に重ね着するほど寒い月ということです。会員諸氏におかれては、寒中稽古に励んでおられることと存じます。
先日総本部道場で「月刊秘伝(令和2年3月号)」の取材がありました。昨年の全国大会で行われた熟練の部の組手、形の試合で、一位になっても表彰状もメダルも授与されないことの意味について、深く知りたいとの取材意図からでした。
宗家は快く取材に応じ、東京や埼玉、遠くは佐賀から有志が参集し、本来和道流が目指すべき自由組手(戦前から長くフリーと呼んできた)とは如何なるものかを、隠すことなく開陳したのです。一定程度にこのフリーができるようになった時、賞状もメダルも授与されることになるでしょう。この特集が掲載された「月刊秘伝」を熟読して、和道流の真諦を身に着けてほしいと願っております。
今年も早々から積極的に前へ進みます。総本部道場は言うに及ばず、各地で催される研修会・講習会において、宗家の技に直接触れて欲しい、それこそが和道流の真諦に近づく一番の早道だと断言しておきます。

和道流空手道連盟         
会長 三代宗家 最高師範 大塚博紀
理事長 坂巻 明

お知らせ / NEWS

一覧はこちら
総本部道場 2月・3月日程表
和道流女子部第33回稽古会報告
第31回静岡県和道流空手道連盟空手道競技大会の開催について
第32回和道流空手道九州大会開催される
日本大学医学部空手道部「第77回秋季関東医科歯科空手道大会」において準優勝!

支部長各位へのお知らせ / NEWS

一覧はこちら
支部一覧に追加があります。
連盟行事及び支部一覧に変更があります
令和2年2月、3月の連盟行事予定に変更がありました
令和元年度11月以降の連盟行事に日程変更があります
新たに7名の先生が技術審議員補に委嘱されました

ページトップ