和道流空手動連盟

かかる日にこそ己の稽古を

新年には思いもしなかった苦しい状況が世界を覆っています。コロナウィルスの蔓延は東京オリンピックを延期させ、野球界もサッカー界も、大相撲の本場所さへ開催が危ぶまれている状況です。わが連盟においても稽古場閉鎖で、会員が集まってする稽古は、殆ど中止せざるを得ない困難に直面しているといえましょう。
では、我々は今何をなすべきか、人それぞれに思いはありましょう。ただ一つ、かかる日にこそ、己一人でも稽古をしようではありませんか。夏の全国大会は残念ながら中止になりました。各地で計画されていた地方大会も、現状では開催される見通しは暗いと思われます。それならなおさら自分一人でも稽古を続けるしかありません。状況が好転したとき、その稽古が果然、活きてくるのです。
宗家が、深層筋の養成と活性化に資する運動の動画を、連盟のホームページで公開されました。本部道場の月例稽古会や全国研修会・講習会に参加されている会員諸氏には、なじみのある運動です。少なくとも畳一畳あれば誰にでもできる運動です。しかし、筋肉の一つ一つに注意を向け、意識することから、思わぬ効果が期待できる運動でもあります。
武道家は、己の肉体で精神を表現して見せなければならない存在です。自ら武道家と名乗れるほどの大家ではなくとも、倦まず弛まず努力を続けることにおいて、初心の修行者の志も尊いことに変りはありません。
遠からぬ疫病退散の日に、満を持して一人稽古の成果を発揮しようではありませんか。

お知らせ / NEWS

一覧はこちら
総本部道場7月・8月の日程が決まりました
宗家指導の深層筋運動「その9(最後)」をアップしました
総本部道場5月・6月に変更があります
宗家指導の深層筋運動「その7」と「その8」をアップしました
宗家指導の深層筋運動「その5」と「その6」をアップしました

支部長各位へのお知らせ / NEWS

一覧はこちら
関東地区に支部の追加があります
11月22日開催の全国指導者研修会・講習会等の会場が決まりました
平和櫻空健和館支部の名称が変わりました
10月・11月の連盟行事に変更があります
令和2年度連盟役員(任期2年)が決まりました

ページトップ