和道流空手動連盟

令和元年清新の出発

和道流空手道連盟も新年度を迎えました。時あたかも新天皇の即位という慶事を祝う、輝かしい五月であります。
今夏の大会は創流85周年の記念すべき大会です。連盟を率いる三代宗家の積極的な御発案により、基本組手の試合も始まり、熟練の部の形、組手試合も含めて、年少の会員から青年、壮年、熟練者まですべての会員が全国大会の場で、日ごろの鍛錬の成果を披露できる形が整いました。今後は整えられた場で、昨日の自分を乗り越え、明日への向上を目指す演武が求められるでしょう。それには年二回の全国指導者研修会講習会での技術の向上、各県連絡協議会主催の研修会講習会、そして月一回の本部道場月例稽古への参加が不可欠です。道を求めて和道流の稽古にいそしむすべての会員に、改めてエールを送ります。百錬千鍛こそ向上への一番の近道ですから。

お知らせ / NEWS

一覧はこちら
第32回和道流空手道九州大会開催される
日本大学医学部空手道部「第77回秋季関東医科歯科空手道大会」において準優勝!
和道流女子部第32回稽古会報告
総本部道場 12月・1月日程表
和道流女子部第31回稽古会報告

支部長各位へのお知らせ / NEWS

一覧はこちら
令和元年度11月以降の連盟行事に日程変更があります
新たに7名の先生が技術審議員補に委嘱されました
関東地区昇段審査会・月例稽古のお知らせ(昇段審査種目)
第36回全国指導者技術研修会・講習会の開催について(申込書付)
連盟行事9月以降に変更があります

ページトップ